個別指導と家庭教師の学習塾 株式会社スタディーネットワーク

あなたのそばにある学び舎(塾・学習塾)

採用情報

教育指導で地域社会に貢献する。それはやがて日本の未来になる。

私たちの経営理念は「生徒を育てること」。
いずれは生徒一人ひとりが自立学習を身につけ 勉強だけでなく、将来日本の未来を背負い立つという強い意識を持った人間を育成していくのが私たちのミッション。そのため、全国でそういった生徒を育成することを目的に関東圏を中心に学習塾・個別指導塾を展開していますが、さらに全国での開校を目指しています。
また、昇給・昇格・社内資格制度などが整いやりがいを持って仕事ができます。
そして、社員みんなが仲間のような会社です。
この度は、1年後には教室長、3年後にはエリアマネージャーとして活躍して頂く人材を募集したいと考えています。
ぜひ、これからの日本を支える生徒たちを私たちと一緒に育成していきましょう!

2015年 新卒採用 中途採用

インタビュー ~企業のビジョン~

代表取締役社長 小澤和充

学習空間の理念は、「生徒を育てる」ことです。ただわからないところを指導するだけではなく、成績UPに大切なやる気・勉強のやり方・学習管理などに焦点を当て、生徒には真の自立学習を身につけてもらうことを目指します。そして将来、塾に来なくても自分の力で勉強できるように生徒を育てたい。それが我々の使命です。

生徒の立場になり、同じ目線で教育する。それが先生に求められる資質です。 未来の日本を背負い立つ子どもたちの眼は、いつも輝いています。 先生も時には息抜きが必要。先生同士繋がりが深いのも、この仕事の魅力ですね。

ボイス ~先輩社員が当社を選んだ理由~

東京多摩エリアマネージャー
宮川 敦志(28歳)

心に思い描く理想の教育機関だったから

大学は教育学部でしたが、教職員となるとちょっと固いイメージがして自分には向いていないのではと感じていました。暗中模索するなか、高校時代に自分がお世話になっていた学習空間を思い出しました。先生と生徒の距離が近い独特の雰囲気がたいへん印象深かったんです。当塾の先生はプライベートの話までじっくり耳を傾けてくれますので、相当な信頼関係が築かれるんです。ここなら、学校では叶えられない細やかな対応が可能ですし、時代をリードする教育機関として社会的な存在意義も大きいと感じ、古巣のドアをノックしました。


滋賀エリア エリアマネージャー
森園 薫(27歳)

教育現場の実情を知り、考え抜いて決心

当初、教師志望でしたが、教育実習で現場(高校)の実情を知り、考えさせられることが大きく、就職を決めかねていました。勉強がわからない生徒は放任され、悪循環に陥ってしまう。背景に諸問題があるのだろうけれど、将来のため何とかこの貴重な時期に勉強に向かわせてあげられないものだろうか、と。ちょうど友人の紹介で学習空間プラスで家庭教師をしていた私は、当塾の内部の様子も知り、ずいぶん熱い志の先生たちが集うところだな、と肌で感じていたんです。大学4年の晩秋、社長から直接声をかけていただき、正社員へと決心しました。


埼玉エリア 講師
貝塚 史哉(24歳)

大学時代、学んだことを活かして。

大学時代、教育関係の仕事に就きたいと思い、教職の資格も取りました。しかし、実際に教育実習に行ってみて、教師という仕事が、かなり制限のあるものだということを学びました。それなら塾講師になろうと方向転換。いろんな塾の情報を調べていくうちに、いいな。と感じたのが弊社でした。弊社の「生徒を育てる」という方針が、全く新しい塾の考え方だと思い、強く共感したんです。私自身中学時代、集団授業形式の塾に通っていたのですが、あまり良い印象が持てませんでした。しかし個別指導であれば、生徒一人一人とコミュニケーションをしっかりとり、成長を見守っていけます。


山梨エリア 講師
桂木 友平(24歳)

大勢の中の一人じゃなく、ひとりの生徒と向き合える場所

そもそも、子どもが好きだったんです。だから、「子どもを相手にする塾業界が良いな。」と思いました。私は実は塾には通っていなかったんですよ。大勢の中の一人、というポジションが嫌でした。集団の塾は『生徒に合わせるもの』ではなくて、『生徒が合わせるもの』というイメージがあったんです。でも、ここはそうではありませんでした。完全個別対応ですから、ただ単に目の前の生徒の成績を上げることじゃなく、「勉強をすることを学ばせる」という社風にとても共感しました。


静岡エリア 講師
齋藤 豊(29歳)

決め手は言葉に出来ない『何か』。

就職活動をするなかで、いくつか面接も受けたのですが、その中で、一番『何か』を持ってるな、と感じたのがこの会社でした。当時面接をして頂いたのが、今の上司なのですが、面接での会社や人物の印象がとても良かったんです。実は前職で、体調を崩してしまったことがあったので、会社選びは、その企業をしっかりとみて決めようと思っていました。いくつか受けて、面接に進んで、社長や上司と話をして、自分で感じた会社の信念だとか、企業理念に共感して、そして何より自分自身が感じた『何か』を信じて入社。結果、大成功だと思っています。


神奈川エリア 講師
青山 直樹(28歳)

「これでいいのか」という思いを見つめなおして

子どもが好きだったので、子どもに携われる仕事がしたいなと思っていました。大学では全く違うことを専攻していたのですが、在学中「果たしてこれでいいんだろうか?」と、ふと自分のやっていることに疑問を感じました。それまでSEを目指して勉強していたのですが、SEという仕事を実際にやると考えた時、どうしても違和感があったんです。そこでもう一度よくよく考えてみると、デスクワークより、人と接する仕事が向いていると気づいたんです。そこで、塾業界をとにかく調べて、現在すごい勢いで成長している弊社に決めました。生徒たちと一緒に自分自身も成長できる現場が、ここにはあると思います。


連絡先

株式会社スタディーネットワーク
〒400-0047 山梨県甲府市徳行1-4-5 サニービルド2F
055-223-5507/採用担当